~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

資生堂のゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスンに行ってきた話

f:id:nanohanaohana:20201228173511p:plain

 

先日、資生堂の『ゴールデンバランス&パーソナルカラーメイクアップレッスン』に行ってきました!

 

ブログやTwitterで行ってきたよという記事を見て興味を持ったのが10月くらい。それから、土日の日程で予約を試みるも撃沈続き(11時予約開始で11時1分には予約が埋まっている、、汗汗)だったのですが、ある日11時の予約時間をうっかり忘れており、11時20分頃にサイトを見てみたところ、2日後の日程で空きが1つだけあり、急いでぽちっとしたところ、予約が取れました!(お店の人に聞いたところ、土日枠はすごく人気でコロナ前は北海道や沖縄からも来ている人がいたとのこと。)ラッキーでした★

 

コースの流れとしては、

①来た時の顔の写真をとる

②すっぴんになって顔の写真をとり、機械で分析してもらう

③分析結果を見る(ゴールデンバランスからどのくらい離れているか)

④どんなカラーが合うか布をあてて調べてもらう

⑤ゴールデンバランスに近づけるべく、メイクする方法を教えてもらう

⑥メイク後の写真をとる

 

ざっくりとこんな感じです。

 

私が受けてみて一番よかったなぁ~と思ったのは、④のパーソナルカラーを診てもらったことです。

1枚1枚布をあてて、「この色は血色が悪く見えます」とか「この色は顔色が明るく見えます」と丁寧にみてもらえます。私は「ほほー、なるほどなるほど」などと言ってましたが、さっぱりよくわからず、やはりプロはさすがだな・・と思っていました。

私のパーソナルカラーはブルべのWINTERというもので、ブルーやグリーン、パープルの濃い色が似あうそうです。正直、自分では普段淡い色を選びがちだったのですがこういった色は顔がぼんやりするそうです。20代のころ友人に「なのちゃんは、淡い色が似あうね」と言われて、自分でも「そうなの、私も淡い色好きなの💛」とずっと薄い色の服を好んで来ていたのですが、どうやらパーソナルカラー的には違っていたようです。衝撃でした。

また、細かいドット柄よりは、大柄な柄の方が似合うとのこと。そんな服1枚もありません。今度服を買う際はウィンター色や大柄を意識して買おうと誓いました。

 

③の分析結果も興味深かったです。私は目の幅と口の幅がゴールデンバランスからは一番遠く、端的に言うと「目が離れていて口が小さい」とのこと。はい、自覚ありです。これを「ゴールデンバランス」なるものに近づけるメイク方法を教えてくれるのが⑤になります。あと、個人的には、眉と目の幅も広いなと思っていて、それも気になっていると伝えると「はい、機械の判定でも振り切れてるくらいの数値が出ているので、そこも幅を狭く見せる方法を後ほどお教えしますね(^^)」と言われ、は、針が振り切れるくらいの数値・・・機械は容赦ない。

 

全部で2時間のコースでしたが、①~④までで1時間、⑤~⑥で1時間という感じでした。

⑤のメイク方法ですが、メイクの方法なんて生まれてこの方一度もきちんと勉強したこともなかったので、ひたすら「なるほどー」とか「ほー」とか「へー!」を連発し、びっくりしっぱなしでした。

担当の方がおっしゃっていた、「メイクは理論」という言葉が印象的でした。

目と目の間が離れている場合は、その幅を近づけるべく(物理的に近づけることはできないので)メイクで近づいたように見せるし、口の幅が小さい場合は、リップメイクで口を大きく描き、大きく見せる。眉と目の間の幅が大きいならば、まつげをあげて目を大きく見せ、眉の上の毛をとり、下に書き足して眉が下に来たように見せる。

言われてみればそりゃその通りで、それをメイク道具を使って実践する、ただそれだけのことなのですが、それを自分でやるのは難しい。色んな雑誌とか動画とかを見ていけば書かれていたりするのかもしれませんが、それをこのレッスンでは自分の目や口や眉の形に応じて、自分のためだけに解説してくれてぎゅぎゅっと1時間にまとめてレッスンしてくれるなんて本当に贅沢なレッスンだなぁと感じました。

1つ1つのコツを丁寧に教えてくださり、紙にポイントをイラストつきで書いてくださるので、家でも復習しやすくなっています。当日使ったメイク道具もカタログに1つ1つチェックをつけてくれて至れり尽くせりです。

 

終わってみて、「ゴールデンバランスに近づけた」自分の顔を見て、「ちょ、ちょっと濃いかな~」と思いながらも家に帰ると息子は「ママ、かわいい」と。(^^)!!

一方の夫は「おっ、メリハリがあるね~」とか「いつもより濃い感じだね!」などとは言うもののきれいだのかわいいだのといった感想は発せられず(+_+)

他に感想ないの??としつこく聞くと「あー、あの人、あの人に似てるね!あの、̪̪シモシモ~☎の人!」と言って吹き出す旦那。バブリーメイクの平野ノラかいっ!

確かにちょっと濃いかな・・。でも、いろいろテクニックを教わったので、自分なりにアレンジして、自分だけのちょうどよいゴールデンバランス顔を探していきたいと思います。

 

メイクの力ってすごいんだなぁというのがすごーく実感できた体験でした。