~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

離乳食を食べさせたらアレルギー反応が出てあたふたした話

f:id:nanohanaohana:20201228231825p:plain

先日、10か月娘に離乳食を食べさせていた際に、娘にアレルギー反応があらわれた際のバタバタした一こまを綴りたいと思います。(自戒の念も込めて・・・)

まさかこんなことになるとは・・・

ある休日の朝でした。その日は予定も特になかったので、朝からゆったりした時間が流れていました。朝食を準備し、コーヒーを淹れながら、10か月娘の朝の離乳食を準備していました。

いつもなら、冷凍してある離乳食をチンしたり、食パンを牛乳に浸して食べさせたりするところですが、今日は時間もあるし・・とふと目に留まった食パンを見ながら、そうだ食パンを使って普段作らない離乳食に挑戦してみるかと思いました(思ってしまいました・・)

食パン、離乳食・・そうだ、フレンチトーストとかどうかな。卵も牛乳も食パンもそれぞれ食べたことあるから大丈夫かな。

スマホを手に取り、調べます。

「 離乳食  フレンチトースト 作り方 」で検索!

出てきた出てきた。離乳食後期から作れるフレンチトーストのレシピがいっぱい出てきた。

ふむふむ、卵と牛乳と砂糖を混ぜて、食パンを浸してフライパンで焼けばいいのね。食パンはあらかじめ12等分にしておく、と。なるほどオッケー!

で、作ります。できました。しっとりフレンチトーストが。。

食べさせたところ・・・

娘を椅子に座らせて、フレンチトーストを置き、自分のパンとコーヒーも持ってきて、机に並べて「はい、じゃあいただきまーすしようねー」

食パンを12等分にしたとはいえ、娘にはまだまだ大きいので、それをさらに3分の1の大きさにちぎり、手につかませました。案の定、ぐじゃっと握りつぶしましたが、それでもいいと思いました。つかみ食べの練習だから、食べなくても大丈夫。手の中でぐじゃぐじゃになったフレンチトーストを見ながら私は自分のパンをひと口食べ、コーヒーを飲み、今度はフレンチトーストを1口大に切って、スプーンにのせ娘の口に運びました。

その時、娘が少しのけぞるような感じがしましたが、初めての食感だからちょっとびっくりしたのかなくらいに思い、口の中にフレンチトーストを入れました。口から出すことなくもぐもぐ娘は食べました。

さっき手に持たせたフレンチトーストはもはや原型をとどめていなかったので一度手をふき、またちぎって手に持たせましたが娘はまたぐじゃっと握りつぶしていました。

ふと娘の唇の下に、小さな赤い発疹ができているのに気づきました。

あれ?まさか・・・

あれ、発疹・・?と思ったときには、娘は自分の手で右目のあたりをこすっており、右目の周りにもフレンチトーストの残骸がついていました。

嫌な予感がしたので、すぐにウェットティッシュで娘の手と口と顔をふき、椅子から出して授乳しました。が、授乳してる最中にもみるみると赤いポツポツが右目の周りと口の周りに増えていき、思わず夫の名前を呼んでました。

「どうしたの?・・うわっ!」

夫に娘を託し、顔をよく見てみると、右目の周り、ほっぺ、唇の周り、そして顔の左側も赤い発疹が広がり、右目の下にいたってはぷっくり膨れていました。

「やばい、アレルギーかも。どうしよう!電話電話!」私は冷蔵庫に貼ってある休日の小児科救急連絡先を確認しました。

時刻は8時45分。受付は9時からでした。電話したらすぐ病院へ行けるようにと身支度をして、9時になるのを今か今かと待ちました。スマホの時計が9時になった瞬間に電話をかけましたが、通話中でつながらず。何度もかけなおしますが通話中。

「繋がらないんだけど」と若干イライラしながらかけなおしていると5分くらいしてつながりました。

「はい」と明るい年配の女性の声がしました。ほっとしました。

「すみません、朝娘に朝食を食べさせていたら顔にすごく発疹ができて、アレルギーかと思うんですが初めてで、そちらに伺ってもよいでしょうか?」

と聞くと「アレルギーですね。息苦しいとかはないですか?」と確認されました。顔はすごいことになっているものの、息苦しいとか機嫌が悪いとかはなさそうだったので、「息苦しいとかは大丈夫そうです。顔の発疹だけです」と答えると「ちょっと小児科の先生に確認しますね」と少し保留音が流れました。その後すぐにまた電話に出ていただき「おそらくアレルギーだと思う。息苦しさはないとのことだけど、初めてのアレルギーということなので、採血して食材の特定をしたほうが良いと思う。ただ、ここでは採血することはできないから、〇〇病院か、△△病院へ連絡してもらえますか?どっちも今日やっているから」とのことでした。どちらも地域を代表する大きな病院です。なお、〇〇病院は娘を出産した病院でしたので、「分かりました、ありがとうございます」と電話を切り、すぐに〇〇病院へ連絡をし、向かいました。

離乳食を食べさせ始めたのが、8時30分頃。

発疹に気づいたのが8時35分~40分頃。

救急連絡先に電話をしたのが9時~9時5分。

〇〇病院へ電話をして今から向かう旨連絡をしたのが9時15分。

ふと娘の顔を見ると、発疹は少し引いているようでした。

病院に着くころにはもしかしたら発疹が収まっているかもしれないから、写真撮っておいたら?と夫に言われ、1枚撮っておきました。

休日の病院へ

〇〇病院へは産後1か月検診以降行くのが初めてだったので、9か月ぶりくらいでした。休日でしたが、2~3組親子連れが待合室で待っていました。

診察券を渡すと、問診票に状況を記載するよう言われます。

~フレンチトースト(自作)を食べさせたところ顔じゅうに赤い発疹が・・・~と記載します。

(フレンチトーストなんて作るんじゃなかった・・・)と後悔しきりですが、今頃言っても仕方ない・・。幸い、もうこのころには大分娘の発疹は収まっていました。

少しすると待合室に看護師さんが来て名前を呼ばれました。娘の足の指に何か機械のようなものをつけて測っています。(てっきり採血していたのかと思っていましたが違ったようです)「今日はどうしたの?」と言いながら問診票を確認する看護師さん。「あ、フレンチトースト食べさせたの?だめよまだ!中、生でしょ?まだ早いわよ!」と言われました。「す、すみません!」と謝ります。謝らなくてはいけない相手は娘なのですが、私の「すみません」がむなしく待合室に響きます。

「まぁでもだいぶ引いてきたわね。先生に診てもらうから中待合室でまた待っててね」と言われ、もう1つ先の待合室で待つことになりました。

A=OK、B=OK、A+B=OK ではない!

先生の診察を待っている間、私は先生に話す内容を考えていました。

卵はゆで卵にして食べさせたことがある。卵=OK

牛乳もパンも食べさせている。牛乳、パン=OK

フレンチトーストはパンと牛乳と卵でできている。

フレンチトースト = パン+牛乳+卵

では、フレンチトースト = OK か? 

Noooooooo!!

先生の診察へ

診察室へ呼ばれました。もう娘の顔の発疹はすっかりひいていました。

先生と今朝からの状況についてお話しました。

「フレンチトーストは自分で作ったの?中が生だったのかもしれないねぇ」

先生は穏やかな口調で話してくれました。

・もう発疹はひいているので、今すぐ採血してアレルギーの特定をしなくてもよいのではないか。保育園に入る予定があるなら、保育園が決まってからアレルギー検査をするというスケジュールでよい。

・今回は接触性のアレルギー(顔に生卵がついたから)かもしれない。しばらくは卵は加熱だけにして。しっかり口の中に入れて食べさせるのはよいので、5日から1週間くらいしたらまた少量から始めてみて。

娘は卵アレルギーなのでしょうか?治るのでしょうか?との質問には、

・検査をしていないので分からないが、おそらく接触性のアレルギーかもしれない。ただ乳児のアレルギーで多い卵や、牛乳は3歳までには90%が収まる。少しずつ体の中に入れて、これは大丈夫な食材なんだということを体に覚えさせることが大事。

とのことでした。

帰宅後・・・

無事に診察を終え、帰宅。

朝食を食べれていなかったので、とりあえず娘に授乳をしていたところ、

あれ?・・また口の下に発疹が・・。え??

「もしかして服とかにまだ卵がついてたんじゃない?」と夫。

まさか、え?服に??とにかく急いで私が着ていた服を全部着替え、

念のため体もタオルでふきました。

発疹が収まるのを待って(また15分くらいしたら収まりました)、授乳したところ今度は発疹が出ませんでした。

おそらく肌か服かどこかに卵がうっすらついていたのでしょうか・・。

卵、、おそるべし。。

学んだこと

・新しい食材を食べさせたわけではなかったので油断していたが、新しい調理法を試すときも必ず平日の小児科が開いている時間に試す(←もう当たり前すぎて恥ずかしい。基本の再徹底!!反省><)

・・ちなみに今回祝日で近所の小児科が開いておらず、駆け込んだのは大きな病院だったため、紹介料が5,500円かかりました。。

・ネットの情報を鵜呑みにしない。「〇か月、離乳食、レシピ」とかで検索すると沢山出てくるが、必ず食材や調理法については確認をし、食べさせる時も1口ずつ、少量、そして小児科が開いている時間に!

・離乳食の進めることを焦らない。保育園に入れる際には、どの食材まで食べさせているかの確認があり、終わっていないと事前に家で食べさせておくようにというのが上の子の時にあったため、今回娘も保育園に入る前までにできるだけいろんなものを食べさせておこうという思いがあって、新しいレシピに挑戦することが多かったが、無理して進めない。機嫌よく食べてくれるだけで十分だと思うことにする!

以上、離乳食を食べさせたらアレルギー反応が出てあたふたした話、でした。