~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこにでもある共働き家庭の試行錯誤な日々を、1つの事例として引き継ぎノート風に残していきたいと思います。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

ショッピングモール風な風呂掃除

f:id:nanohanaohana:20201228232555p:plain

子供の寝かしつけが終わった午後9時過ぎ、夫から「ちょっと話があるんだけどいい?」と言われました。

う、、、何?このかしこまった雰囲気・・。今から重たい話するぞ的な雰囲気。私何かやらかしたっけか??と構える私。「うん、いいけど、何?」平静を装って答えますが、頭の中では最近何かやらかしたことがないか検索しまくっています。

夫のカミングアウト、それは、、

「実はさぁ・・・掃除、嫌いなんだよね」

 

「は?え?」

 

掃除が嫌いとカミングアウトしてきた夫。待て待て待て待て。そんなこと聞いたことなかったぞ!?

結婚後、家事の役割分担を相談したことがありました。夫は「料理は全くできない。昔唐揚げを作ろうとして家を燃やしかけたことがある」と言うので、(家を燃やされては困る!)料理は私の担当となりました。一方で、夫はきれい好き。私よりも丁寧に掃除をするので、自然と"料理は私"、"掃除は夫"という大まかな役割分担が出来上がっていました。

夫はきれい好きだし、細かいし、てっきり夫は掃除が好き、得意なんだと思い込んでおりました。

それが、実は「掃除が嫌い」???

掃除嫌いの夫からの提案

で、掃除が嫌いなんだとカミングアウトした夫からの提案。それは

「週に1回ハウスクリーニングに来てもらおう」でした。

ハウスクリーニング??ハウスクリーニングって年に1回か2回大掃除的に頼むものだと思っていたのですが、それを毎週頼みたいと。

私「毎週?そこまでする?」

夫「うん、水周りだけでいいから頼みたい。特に風呂掃除が本当につらい」

そ、そうなんだ・・。風呂掃除、好きでやってると思ってたよ・・。

どうしたもんかな。いろいろな考えが頭に浮かびます。

頭の中の案①夫からの週1ハウスクリーニング提案。うーん、人が毎週家に来るのもなんかしんどいな。お金もかかるし・・。

頭の中の案②じゃあ私が代わりに風呂掃除をやる?・・・いや、掃除は私も苦手だわ(苦笑)他の案でいこ。。

頭の中の案③じゃあ風呂掃除の頻度を少なくしてみたら?よし、これでいこう!

「じゃあ、掃除頻度をもっと少なくしてみたらどう?」

「いや、すでに2週間に1回になってるからこれ以上頻度は減らしようがないよ。。」

うむ、困った。

何が嫌いなのか、理由を考えてみよう

夫は実は掃除が嫌いだったという事実が発覚。特に風呂掃除が時間がかかるのですごくストレスらしい。

湯船につかった時はその後簡単な掃除は私もしていますが、それとは別に風呂全体の掃除を確かに夫は30分~1時間くらいお風呂場でゴシゴシ掃除をしています。

時間がかかるならタスクを細分化してみるのはどうだろう?

夫に具体的にどんな工程で掃除をしているのかを確認しました。

浴槽をスポンジで洗う→浴槽の上部分の鏡を洗う→浴槽と鏡の間の壁を洗う→手すり、浴槽上の壁→浴槽から出てエプロンの外側部分を洗う→シャワーヘッドからシャワーの全体を洗う→浴槽右側の鏡を洗う→シャンプーとかコンディショナーとかのポンプを洗う→ボトルを置いている場所を洗う→鏡とボトルを置いている場所、ボトルおいている場所と床の間の壁を洗う→その後いろいろボディータオルをかけている壁部分を洗う→浴室に入るドアを洗う→座る椅子を洗う→床を洗う用のたわしに変えて床を洗う→排水溝を洗う→後は全部水で流します。おわり。

こりゃ大変だ。

全部で16工程ありました。

私「じゃあこれを1日1個ずつ2人でやっていけば8日間で1周するし、1日1工程ならお互いに負担も少ないからそういう風にやってみない?」

夫「いいね。それでやってみよう」

こうして、お風呂掃除は1日1工程を少しずつやっていく方式となりました。

実践してみる

最初は、cloud上のメモに上記工程を記しておき、お風呂に入る前に「えーっと今日どこ掃除だっけ?」とスマホから確認していたのですが、毎日のことなので確認が面倒。これショッピングモールのお手洗いとかにボードでかかってたりする掃除当番表みたいにして、やったところにチェックしたらわかりやすいかも!紙に書いてお風呂のドアに貼ることにしました。(こんな感じです。すこし工程が減って14工程になりました)

画像1

結果はどうだった?

この運用を開始してから1か月が経ちました。今のところ続いています。

私は今までやっていなかった風呂掃除分担が増えたわけですが、正直1日1分くらいでかつお風呂に入っているときについでにささーっとやる感じなので、負担には感じておらず。お風呂から上がった際に先ほどのチェック表に日付を書き入れる際に小さな達成感を毎日感じています。

お風呂掃除って時間かかるししんどいし一番やだな・・と思っていたのですが、でも細かいタスクの集まりなんですよね。細かくタスクを分解すると1個1個は大したことない。

面倒なことや、難しそうだなと感じていることは「まずタスクを分解して1つ1つ対応しよう」という基本的なことを改めて感じた出来事となりました。

さて、今度はキッチンの掃除を分解しようかしら(キッチン掃除は私の担当w)