~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

車を買いたい私とレンタカーで良いという夫

f:id:nanohanaohana:20201230225420p:image

 

車を買いたい熱が高まるタイミングが年に何回かあります。

 

休日に家族でどこに遊びにいこうかと考えるとき。

「車があったらなぁ、気軽にちょっと遠出できるのに・・」

 

または遊びに行った際の帰り道。

「車があったら子供は後ろにのせて寝かせることができるのに。これから電車で帰るのか・・げっそり」

 

スーパーからの帰り道、おもーい荷物を持って帰るとき。

「車があったら全部のせてぴゅーんって帰れるのに!」

 

特に2人目が生まれてからは、「車があったらなぁ!」と思うことが増えました。

 

通勤は電車なので、「車が絶対ないと生きていけない」わけではないのですが、あったら便利だろうなぁと思うことは多いのです。

 

そのたびに夫に「車、欲しくない!?」と聞くのですが、いつでも夫の答えは

「いや、いらないでしょ。レンタカーか、タクシーでいいよ」です。

 

夫が車をいらないという理由は、「維持費がかかるから」です。

イニシャルがかかるのはいいけど、ランニング費用が高い。

確かに、それは私も分かります。

駐車場代、車検、保険費用もいる?(よく知らない)

ネットで調べた情報に我が家の近辺の駐車場の相場を足すと、ざっと年間50万円くらいでしょうか。

 

一方、我が家の年間の交通費(電車代やタクシー利用料)は、全然50万にはいきません。(2020年の家計簿から計算しました)

それを考えると、車は買わない方がそりゃ安いよなぁ。

 

カーシェアを使ったりもしますが、やっぱり『自分のもの感』がないんですよね。『お借りしている感』があるので、乗るときも気を遣ってしまいます。賃貸か持ち家か・・に通づるものがあるかもしれません。そして何より手続きが面倒くさい。

 

「カーシェアとかレンタカーとかタクシーでもいいんだけどさ、でも面倒じゃない?自分の車ってよくない??」と聞くと、大体夫は「物が増えるということは考えることが増えるということだよ。忙しいのにこれ以上考え事増やしたく無くない?」「掃除とかもしなきゃいけないよ。買って終わりじゃないよ、メンテナンスも必要だよ」などと言われると一気に買いたい気持ちは冷めていきます。。確かになぁ・・。

 

使う頻度も低い、車がなくても何とかなっている、必要な時はカーシェアやレンタカーを借りればよいしその方が経済的・・・それも分かっているけれど、でも車に乗っておでかけするファミリーのCMを見るたびに、「いいなぁ」と思うのです。(すっかり車メーカーの思うつぼですね)

家族で車ででかける時間はプライスレス!!・・・だと思う!

 

マイカーでお出かけしている様子を頭に浮かべ妄想するのが楽しいだけなのかもしれません。そして妄想から現実に引き戻してくれる夫。また、そんな恒例行事のようなことがきっと来年も起きるような気がしてなりません。