~共働き子育て日記~仕事、家事、育児をもっと楽に~

家事や、育児のいろいろをシンプルな思考で対応し、日々を少しでも楽に過ごしていきたいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母です。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

古いPCに溜まっていた写真を整理する

f:id:nanohanaohana:20210118163757p:plain


断捨離に燃えている今日この頃、

普段使っていない古いPCがクローゼットから出てきました。

 

捨てたい・・。

でも確かこのPCの中には過去の写真がたくさん入っていたはず・・。

昔使っていたiPhoneのストレージ容量が足りなくなり、やむなくPCにバックアップをした写真がたくさんありました。

久々にPCを開いて写真の保存容量を確認してみると、70GB、1万枚以上の写真があります。

息子が赤ちゃんの頃の写真、、独身時代の友人との旅行写真、友達の結婚式の写真、、

懐かしいな。見始めるとキリがありません。が、見ている場合ではありません。

さて、この写真どうしよう。

 

案1→仕分けして、必要な写真だけにして現在のiPhone(ストレージ容量に余裕あり)にコピーする

 

案2→一旦全部icloudに移行して後から要不要を判断する

 

この2案を考えましたが、まず案1で、写真の要不要を判断しようとしたところ、時間がかかりすぎていつまでたっても古いPCが捨てられないので、早々に案2にすることにしました。(今回の目的は、古いPCを早く捨てること!)

 

案2で、一旦icloudに移行しようとしたところ、どうやら古いPCはWindows7だったため、写真が移行されたかどうかが分からないようで、しかも移行されるのもめちゃくちゃ遅い。1日放置してみましたが、icloudに移行されていたのはほんの数十枚。手動で何十枚かまとめてアップロードするとメモリ不足で落ちてしまい、1万枚を手動で数枚ずつアップするという地獄の修行のようなことをしなくちゃいけないのか、とへこんでいたところ、夫が「一旦USBとかで新しいPCに移行して、新しいPCからicloudにアップしたら?」との助言。そうか!その手があったか!!

128GBのUSB(1200円くらいでした。安い)を買って、古いPCからUSBに書き出し、USBから新しいPCへ移行し、新しいPCからicloudへアップするという方法で劇的に早いスピードでアップロードをすることができました。

 

さて、古い懐かしい写真がどんどんicloudにアップロードされていきます。

最初は、「老後に楽しむために写真全部置いておこう」と思っていたのですが、こんまりさんの書籍『人生がときめく片付けの魔法』を読んで、考えが変わりました。

書籍内では、「老後の楽しみに写真をとっておこうという人がいますが、そのいつかはけっしてやってきません」と、はっきりきっぱり書かれていました。「過去は生きられない、今を生きるのが大事」だと。

それを読んで確かにその通りかもなぁ、老後は老後で楽しいことがいっぱいあったら写真なんて見ている暇ないかも。そしてそんな老後でありたい。

 

また、icloudは毎月お金がかかるので、「この写真、お金を払ってでも置いておく必要あるかな?」という観点で写真の要不要を判別することにしました。

友達の結婚式の2次会の写真など、見ていると当時の楽しかった記憶が蘇ってきますが、今回もう1度しっかり見て当時を懐かしんだ後、そっと削除させていただくことにしました。

子供が赤ちゃんの頃の写真も同じ構図で何十枚も撮っていますが、その中でよいポーズのものだけを選んであとは削除していきます。

整理にはまだまだ時間はかかりそうですが、隙間時間にちょっとずつ過去の写真も身軽にしていきたいなと思います。