~シンプル思考生活~家事、育児をもっと楽に~

家事や、育児のいろいろをシンプルな思考で対応し、日々を少しでも楽に過ごしていきたいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母です。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

食器を選ぶという選択肢をなくす

f:id:nanohanaohana:20210302210946p:plain

今日は食器の話です。

食器を断捨離した話ではなく、『毎食使う食器を固定した』というものです。

 

我が家は大皿でどん、方式ではなく、各個人ごとにおかずを盛り付ける方式のため、

おかずの数が増えれば増えるほど、×(かける)人数分のお皿が必要となり、

お皿を出すのも、盛り付けるのも、洗うのも(洗うのは食洗器ですが)、片付けるのも面倒になります。

おかずの数はたかが2~3品ですが、それでも3人分となると、6枚~9枚のお皿が必要となり、さらにお茶碗、コップ、おはし、、となると地味にいろいろ面倒だな、、と感じていました。

 

なので、こういうタイプのお皿を導入してみました。

 

f:id:nanohanaohana:20210302205938j:plain

 

100均一で売っています。プラスチック製で食洗器もOKのタイプのものがありました。

 

これを導入してすごくよかった点は、

・使うお皿の数が減ったので、片付けも楽になった

・どのお皿に盛りつけようか、と悩む時間がなくなった

・何となく適正な量を盛り付けられるようになった

(今まではお皿の大きさに合わせて盛り付けていたので、多かったり少なかったり)

 

こちらのタイプのプレートは深さもあるので、汁気のあるもの(煮つけとか)を入れても全く問題なしです。基本、このプレートだけで提供可能です。

 

お皿1つとってみても、考えることを減らすことができたので、

取り入れてみてよかったなと思いました。