~シンプル思考生活~家事、育児をもっと楽に~

家事や、育児のいろいろをシンプルな思考で対応し、日々を少しでも楽に過ごしていきたいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母です。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

『献立を考える』タスクをやめてみた

f:id:nanohanaohana:20210331095828p:image

 

こんにちは。

今日は、『献立を考える』をやめてみた話です。

 

最近、手帳に興味があり、いろいろと検索していたところ、以下のconoteさんのブログを発見し、すごくすごく勉強にさせてもらっています。

conote.info

 

上記ブログを読んでいると、「1週間の献立を瞬時に決める!時短献立ボード」という記事がありました。

 

conote.info

 

これすごくよい!と思い、さっそく我が家でも作ってみることにしました。

 

作ったものがこちら。

 

f:id:nanohanaohana:20210331093541j:image

 

ほぼconoteさんのブログ通りに作っております。

 

ホワイトボードは、こちらをロフトで購入しました。

 

https://www.loft.co.jp/item_search/detail.php?id=4905426013497

 

ノート型のホワイトボードです。

 

メニューを記載している紙は100均一で、色付きの単語帳を購入し、そちらを半分に切って使っています。

本当は、肉ならピンク、野菜は緑などと色分けしたかったのですが、うまく分類分けできず💦

黄色多めになってます。

 

この週間献立の裏に、他にも候補のメニューをペタペタ貼り付けており、1週間に1回、翌週分の献立を夫と子供に考えてどの曜日に何を食べるかを貼り付けてもらっています。

 

ちなみにレシピは全てホットクックかヘルシオで作れるもので、数も20個くらいしか用意しておりません。

 

以前はレシピ本を見てメニューを考えたり、ネットで独創的なレシピを調べたり、色々頑張ってましたが、その時はどうしても「同じメニューにしてはならない!」という思い込みのようなものがあり、せっせと色んなレシピを調べては作るということをしていました。

が、せっかく調べて、材料用意して、フライパンを振って作って出しても、食べるのはほんの一瞬で…何だろう、すごく非効率だしむなしいな…と思ったのでした。特にレシピを調べたり考えたりっていくらでも時間をかけようと思えばかけられてしまうので時間が溶けてくようになくなっていく…この「食事づくり」に関する全ての時間、何とかならないかなぁと。

 

①献立考える

②材料の洗い出し

③買い物

④作る

⑤食べる(上記工程の割に一瞬!!)

 

そのため、途中からホットクックやヘルシオを導入し、作る時間を短縮。

買い物は行かずにネットスーパーを利用し、買い物に行く時間を短縮。

そして今回、「献立を考える」を外出しして私以外の人でも出来る仕組みにする事で、「献立を考える」というタスクから解放されました😄

 

①献立考える(→今回仕組みを導入)

②材料の洗い出し

③買い物(→ネットスーパーで時短)

④作る(→ホットクックかヘルシオにおまかせ)

⑤食べる

 

メニューを選んでもらう際の元ネタのカードは今は20個ほど用意しています。このカードが勝手に増えることはないので、その部分だけは私が「メニューカードを作って増やす」ということが必要です。(データベースを増やすイメージ)

 

ただ、20個くらいあるうち毎週のように選ばれるメニューがいくつかあり(夫も子供も好きな唐揚げとか)、やたらと数は増やさなくても良いのではないかなと思っています。

 

時短で出来るとか、予約ができるメニューとか、自分が作りやすいメニューが見つかったら増やそうかなくらいのゆるい感じでいます。たまに、季節のメニューを取り入れて入れ替える、なんてこともできたらいいなぁと思っています。

 

献立ボードを導入してよかったなと思うのは、子供からの「今日のご飯何!?」攻撃に答えなくてよくなったことです😅毎日毎日「今日のご飯何!?」と聞かれるのが地味にストレスでしたが、今は「今日のご飯何!?・・・あ、そっか見ればいいのか」と自分で確認してくれています😁

 

今回献立を考える、から解放されましたが、「材料を洗い出す」が残っており、これも地味に面倒なので、今度はこちらも何か時短に楽に出来る仕組みはないかなと考えています。

 

以上、「献立を考える」タスクを辞めたというお話でした。