~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこにでもある共働き家庭の試行錯誤な日々を、1つの事例として引き継ぎノート風に残していきたいと思います。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

子連れ(未就学児)家族で集まって遊ぶ場合にあったらよかったと思った持ち物

f:id:nanohanaohana:20210711205928p:plain

 

「今週末遊べる?」「遊べるよ~」

子供が小さいうちは、親が代理で約束し子供たちを遊ばせる場面が多々あります。

複数家族で集まる場合、子供が快適に過ごせるような持ち物を準備しておくのも

親の仕事。

私が今までに参加してきた中で、持ち物としてよかったなぁと思ったものをまとめておきます。

 

<外で遊ぶ編>

公園に集って遊ぶ時にあってよかったなと思った持ち物はこちらです。

 

・レジャーシート

 →みんなで座れるので、大きければ大きいほどよいです。

 

・簡易パックジュース(子供人数分)

 →子供人数分の簡易パックジュース(しかも冷えてる!)を持ってきてくれてた方が

  いてすばらしー!と思いました。次は真似したいです。

 

・おかし

 →みんなで食べられるもの。筒のポテトチップスとか。

 

・シャボン玉

 →外遊びでシャボン玉は鉄板です。どんな子供にもウケますが、大体年齢としては

  4~5歳くらいまででしょうか。

 

夏で男の子の場合は、網と虫かごがあれば虫取りができます。

 

<誰かの家で集まる編>

 

・おかし

 →子供人数分に小分けしたお菓子セットを用意してくれている人がいて

  さすがだな~と思いました。内容はスーパーとかで売っている5連のお菓子を

  分けたものや、チョコとかですね。量もちょうど食べきれる感じの量で

  感動しました。

 

・塗り絵

 →女の子の親が集まるときに塗り絵と色鉛筆を持ってきてくれている人がいて

  女の子たちがすごく楽しそうに遊んでいました。

 

共通して言えるのは、集まった子供たちがみんなで仲良く遊んで過ごせることを

考えて用意する、ということでしょうか。

また他にもよい持ち物を見つけたら追記したいと思います。