~共働き子育て家族の引き継ぎノート~

日中は共働き。夜は家事、育児。どこかで同じように頑張る共働き家族の参考になれば嬉しいです。小学生と乳児を持つ30代の働く母。好きな言葉は効率的、時短、コスパ。

子供が入院となったらどうするか①

こんにちは。

 

f:id:nanohanaohana:20210728130543p:plain

 

先日1歳の娘がRSウィルスにかかり、重症化したため病院へ

入院となりました。

 

初めての入院、、、どうしたらよいの!?

娘の入院生活、親の対応あれこれを記録として綴っておきます。

 

 

娘、発熱し保育園からの呼び出し

すべての始まりはここから始まりました。

ある日の夕方、保育園からの電話。

「あ、熱出したな」と悟ります。

案の定、熱が38度超えのためお迎えの要請でした。

迎えに行くと、手にポツポツとじんましんも発生しているとのこと。

さらにその時、クラスの半分くらいがRSウィルスにかかって休んでいることも

聞き、娘も食事中にケホケホと咳をしていたとのこと。

保育園からの帰りにそのままかかりつけの小児科へと連れて行きました。

 

小児科での話

到着し、保育園で発熱があったこと、じんましんが出ていること、クラスでRSウィルスが流行っていることを伝えました。

すると、RSウィルスは基本的には薬もなく、対処することができない。検査してRSウィルスと分かったところで何もできないので、しばらく家で様子見、とのことでした。

一方、蕁麻疹のほうも原因不明だけど、薬を出しておくので飲んで、もし薬が合わないようだったらまた来るように、とのことで、この日は蕁麻疹の薬だけもらって帰りました。

 

帰宅後、蕁麻疹の薬を飲む

帰宅後に蕁麻疹の薬を飲んだところ、翌日にはうっすらとひいてきていたので、薬が合わなかったというわけではないのだろうと思いました。

 

一方熱はやや平熱に落ち着いたものの、今コロナ禍で保育園の登園ルールが変わり、発熱してから24時間は登園できないルールのため、昨日夕方に発熱している娘は登園することができず、自宅で待機をしていました。

 

その翌日、今度は熱がまた上がったので保育園はお休み。

このあたりからケホケホと咳が目立つようになってきましたが、小児科ではRSウィルスだったとしても検査はしない、様子見で治すしかないと言われていたため、病院へ連れていくことはせず、家で様子を見ていました。

 

結構咳がひどいぞ

週末になりましたが、変わらず咳をゴホゴホしています。熱も高いです。

ただ、「RSウィルスは対処療法、自宅で様子を見て治すしかない」と思い込んでおり、この時点でもまだ病院へ連れて行ったりはしませんでした。週末には治って来週月曜からはまた登園できるだろうと思っていたのです。

 

ただ、今度はせき込んで嗚咽のような状態になってきました。

夜寝る際も呼吸が早くて、1分間に60回以上、ゼェゼェと苦しそうに肩を揺らし呼吸をしています。

 

今思えば、この時点で病院へ連れていくべきだったと思います。週末なのでかかりつけの小児科はやっていませんが、大きな病院へ連れていくべきでした。

 

後から分かったことですが、「RSウィルスはほとんどの場合風邪のような症状で数日で治るが、重症化すると入院になる場合もある」ということをこの時点では知りませんでした。(無知って怖い・・)

 

本当に様子見でいいのかな・・。薬もないし、熱と咳が収まるのを待つだけしかできないけど、本当にこのままでいいのだろうか・・・。そう思いながら週末を過ごしていました。

 

週明け、再度小児科へ

発熱してから5日が経ち、さすがに熱が下がらないのはおかしい。そして咳もひどいということで再度かかりつけの小児科へ連れて行きました。

 

まず、酸素濃度を測ったところ、92%という数字。

先生の顔が曇り、「これはまずいな、近隣の大きな病院で診てもらった方がよいですね。入院になるかもしれません。」

ということで、大きな病院へ電話をかけ始めました。

 

1つ目の病院は、診察は可能だけど、RSウィルスの子たちで病床が埋まっており入院することはできないとのことでした。

 

入院できなければ意味がないので、次の病院へ連絡してもらいます。こちらは病床が1つ空きが出たので入院も可能とのこと。

すぐにタクシーで向かいました。

 

つづく。