今日も今日とてお出かけ日和

子連れお出かけの記録です

ペーパードライバーママがレンタカーして動物園へ行ってきた

 

ペーパードライバー講習を3回受けました。

 

とりあえず、停車、右左折、車線変更、駐車はなんとかできるようになりました💦

 

感覚を忘れないうちに、、、とレンタカーをして、動物園へ行ってきました。

 

高速を使うと50分、使わないと1時間半かかります。

夫は、高速で行けばよいというのですが、いかんせん、高速講習をうけていないものでまったく自信がありません。

 

結局、高速には乗らず、がんばって下道で行くことにしました。

そして無事到着。駐車も問題なく止めることができました。(練習の成果!)

 

 

今までは、子連れで出かけるには、電車、バスを駆使していたのですが、

今回車を利用したことで、到着時の疲れ具合が全然違うことが分かりました。

電車バスだと、座れないのもそうですが、やはり気疲れします。

車だと、ギャーギャー言っていても他の方には迷惑をかけてませんからその点安心です。(私の拙い運転が迷惑をかけているかもしれない点はさておき・・)

 

動物園も満喫し、帰宅の途につくことにしました。

帰りも私が運転です(練習なので)

途中、2車線の左側を走っていたところ、途中から左側2車線合流し、

一気に4車線になるタイミングがありました。

私は右から2番目、左から3番目の車線を走っています。

 

そこでカーナビが非情にもいうのです。

「次、左折です」

 

え。左折??いや、無理だよ。。

もう交差点は目の前、今から2車線分変更するのは無理でした。

やむなく直進してまたカーナビに修正してもらおうと思っていたのですが、

何やら前方はトラックばかりが進む道、倉庫街のような風景で、信号待ちをしている私は嫌な予感がしていました。

でも、どこかで右折3回したら戻って来れるだろうと思っていました。

しかし、信号が青になり直進を始めたら、カーナビが道を再検索しはじめ、

こういいました。

「Uターン、してください」

 

はぁ!!?!?Uターン??

 

頭の中に、刑事ドラマばりのUターンが浮かんできました。

むりむりむりむり!

私は叫び、慌てふためきましたが、同乗していた夫が、

「とりあえず、ナビ見て、ナビ通り行って。左車線だよ」

と言い、無我夢中で左車線に入ると、そこがUターン専用道路になっていました。

(ホッ)

 

車の運転は何があるか分かりませんね。

慌てふためきましたが、落ち着き払った夫のおかげで何とかなりました。

 

どんなときも慌てない人間になりたいです。(なんの話)